ジェリー・マリガン・・・・小レクション③

投稿者: magnifikajp

2008年2月10日

タグ:

カテゴリー: Uncategorized

コメントする


                   

                    モダン・ジャズを初めて聞いたのが、ジェリー・マリガンのバリトン・サックス。

                    彼のバリトンサックス演奏は、低音から高音までバリバリした迫力のある音とリズムが

                    心を揺さぶります。1927年生まれ、作曲、ピアノ演奏もし,モダン・ジャズ界で,

                    ピアノレス演奏をはじめて、行った人です。又、バリトン・サックスをソロで演奏するのは,

                   非常に難しいそうです。

                   彼によってバリトン・サックスが,モダン・ジャズで使用されるようになったそうです。

                   彼の演奏は、名のあるモダン・ジャズ・ソリストとの掛合いとアドリブが、優れています。

                   特に,ベン・ウェブスター(テナー・サックス)、ポール・デスモンド(アルト・サックス)や

                   チェツト・ベイカー(トランペット)とのアンサンブル(二人以上で演奏)やインタープレイ

                   (掛合い)演奏は、楽しませてくれます。 聞くチャンスがありましたら、おすすめです。

                   おすすめCD: GERRY MULLIGAN NIGHT LIGHTS

                                    ☆ GERRY MULLIGAN MEETS BEN WEBSTER

                  ☆このCDの各曲名後に括弧で、CD master take,LP master take,

                   alternative take(予備録音),break down(演奏中断),rehearsal,

                   false start(演奏出だし失敗),warm up,end of unedited(未編集) -3,

                   take 2(演奏取り直し二回目)等が表示されている曲は、プレーヤーたちのやりとりの

                   録音雰囲気が、分かります。

                   これもモダン・ジャズの楽しみ方の一つですね。

                  下記サイトで、ジェリーマリガンの動画が見られます。

                  特に、Billie Holoday / gerry MULLIGAN が、いいですよ。

                  http://www.kiraku.tv/category/29374/movie/BPXl0BZt4ko

 

                 

 

                   下記サイト、すてきなカップル                    

                        

             http://jp.youtube.com/watch?v=jeRxhIqvmZk

                  おまけ: 私の好きなPatti  Pageの歌 

        http://www.youtube.com/watch?v=_Ek3eCbfqp0&feature=related

 

 

                                 ☆ CDジャケットの写真は、この フォト をクリックしてください。 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。