朝鮮朝顔 datura


この投稿は移転しました/This post moved ==>http://magnifika.exblog.jp/13312523/

 

                                                                 朝鮮朝顔 datura 

 

                  *NEW * datura seeds

毎日通っている病院の花壇に朝鮮朝顔が開花している。梅雨の合間の陽光にその白がひと際目にまぶしい。種類によって各々インド、カスピ海地方、アメリカと原産地が異なるのだそうだが、朝鮮を原産とするものはない。名前の由来はどこにあるのだろうか。

ダチュラを知ったのはジョージァ・オキーフの絵を通してであった。今では園芸種も多いようだが以前は見かけることは少なかった。京都の金福寺の境内で見かけて意外な思いがしたが、考えてみれば別名を「曼陀羅華」ともいうそうだから、お寺さんにあってもふさわしいのかもしれない。

ただ、全草に毒を持つ有毒植物であることは知っておきたい。とくにこの清らかな美しい花には錯乱を起こしたり、時に呼吸停止まで招くような毒物が含まれている。

magnifika’s other articles:

my gallery 油絵目録    

香水 fragrance 目録

my favorite museums index  美術館目録

miscellaneous things 日常のあれこれ インデックス

magnifika’s world cruise 2006 blog index・世界一周ブログ目次

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。