父の煙草入れ my father’s cigarette box


 この記事は移転しました/The post moved===>
http://magnifika.exblog.jp/13314566/

 

父の煙草入れ 

 

 

The English article follows Japanese.

長年忙しさにかまけて振り返ってもみなかったものたちをこの頃ふと手に取りいとしむ余裕ができた。

先日、亡父が愛用していた煙草入れを手にとって見た。周囲に誰も「KENT」などという名の「ヨウモク」を吸う人がいないころ、このインドの煙草入れにそれをいれて、嬉しそうに来客に勧めていたことが昨日のことのようによみがえってきた。父の手がいつも触れていた場所が変色している。

象の形をしたこの木製の入れ物にはちょうど20本のタバコが収納できるようになっている。まず耳部を少しずらすと象の体はスライスされたように二つに分かれ蝶番のおかげでフルにひろがるというもの。インドの手仕事による楽しい展開だ。

久々に開けて、それとなく香りをかいでみると、遠いところにまだあのKENTの残り香を求める自分がいて驚いた。

 

亡き父に似たる眦(まなじり)・唇(くち)の笑み笠智衆画像にすがしかりしも

(姉の歌集より)

 

Now I have enough time to pick up and look back over the history of the small things sitting here and there at home.

A few days ago, I just happened to touch and stroke the late Father’s favorite cigarette container. In those days, there was no other person to smoke ‘Kent’ around because American products were not so easily obtained. But he always filled this case with Kent and offered them to his friends and guests in somewhat happy manner. The color of a part of the container where he repeatedly touched  faded.

The elephant-shaped wooden case can hold 20 cigarettes. By holding the ear and leaning it to one side, the body of the elephant is sliced apart in the center. The hinges enable the parted body to fully open to both sides. Indian handicraft those days are elaborate and full of amusing devices.

I do not remember when was the last time I opened it. When I opened it this time,  what I did first was unexpectedly  trying to smell the far scent of Kent of my father’s.

magnifika’s other articles:

my gallery 油絵目録    

香水 fragrance 目録

my favorite museums index  美術館目録

miscellaneous things 日常のあれこれ インデックス

magnifika’s world cruise 2006 blog index・世界一周ブログ目次

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。