海の贈物 gift from the sea: ヨツアナカシパン sand dollar


 この投稿は移転しました/This post moved to: http://magnifika.exblog.jp/13876660/ 

 

 

 

 

                                               

 

 

 

(ヨツアナカシパン: 伊豆半島大瀬崎。水深12m。砂地。相模湾から九州に分布。通常砂の中に生息するため慣れるまで気付かない。棘皮動物門のウニの仲間) 

 These sand dollars came from the 12m deep sand sea bottom of Ohsezaki diving spot, Izu Peninsula, Shizuoka,

 

Japan.

 

 

「素晴らしい風船旅行」という映画を見に連れて行ってもらい空に憧れた。小型機を駈った。

 

 

馬との出会いがあり、頭の中は馬のことばかり。障害馬術に夢中になった

 

 

やがて海との出会い。スキューバ・ダイヴィングのギアを持って世界を回った。

 

 そして1ダイブにひとつだけ、海中の小さな亡き骸か小石をBCDのポケットに入れて帰るようになった。

海はこんないとしいものとの出会いを用意してくれていた。

いつの間にかネームペンで出会いの日付と場所を記した亡き骸たちが貝の形の器の中にこんもりと盛られている。

 

 

SKY

When I was a little girl, I was taken to see the French movie “Le Voyage en Ballon” by my sisters. And the sky had totally enchanted me. Some years later, I flew a light plane myself.

 

LAND

 There was an encounter with horses. Horses had occupied my mind, heart, and time. I had been absorbed in show jumping.

 

SEA

 Then came an encounter with the sea. I have visited many places on the face of the earth with my diving gear. In each dive, I brought back just one tiny remains of a deceased sea creature in my BCD pocket, to be put in the shell-shaped plate of mine with the date and place of meeting put in black ink.

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。