自家製リキュール home-made and home-consuming liqueur


この記事は下記に移転しました/This post moved to:  http://magnifika.exblog.jp/13886787/ 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい色に魅せられて自家製リキュールを作り始めた。アルコール類を口にしないのに作りためていくうち、月日は流れ今ではちょっとした酒豪の孫弟子くらいにはたしなめるように成長もした私。

リキュールたちは年月に揉まれて絶妙な味に熟成したもの、年月が味を低下させたもの、いろいろあるけれど今では結構来客にもてる貴重な飲料となっている。友人の中には「How are you?」のかわりに「How is your liqueur?」と訊く人もいる。

収納壜については、便利なことにサントリーレッドばかり飲む近しい人がいて、盆暮れにサントリーレッドをダースで届ける見返りに壜だけは保存して返却してくれるよう頼んである。それが何年にもわたるものだから壜はどんどん新たなリキュールで満たされていく。

写真は全ストックの4分の1ほどを撮ったもの。

                        左:我が家のブドウ       中:コロンビアコーヒー      右:黒薔薇の実

                              (コーヒーは長く置いてもますます美味しくなるリキュールのひとつです)

種類: 

金柑、みかん、檸檬、紫蘇、肉桂、梅、唐辛子、金木犀、菊、ガマズミ、にんにく、枇杷、木瓜の実、ボタンキョウ、かりん、

イチゴ、スモモ、アロエ、ダークスィートチェリー、バナナ、杏、パイン、桃、ソルダム、黒薔薇の実、コーヒー、柿、ぐみ、

プルーン、小梅、ブドウ、などなど。そういえば柘榴がない。でもご近所を覗くだけで素敵な情報満載。作る前に味わってしまえる。(ザクロのお酒)。手持ちのリキュールの特徴などはぼちぼち、折々にアップしてまいります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。