竿灯・ねぶた祭りクルーズ 帰港 the end of the cruise


記事を移転しました。下記をご参照下さい。Kindly refer to the following URL about Kanto & Nebuta Cruise.                                                                  http://magnifika.exblog.jp/13316818/

2008年8月9日(土) / 9 August 2008

昨日は終日航海でゆったりとした日をすごす。午前中は少し痛みの出た肩を含めたマッサージをしてもらい、午後は「ねぶた笛体験教室」に参加。参加者はねぶた笛1本3000円也を購入。青森から横浜まで同行してくれるねぶたの鳴り物の名士ばかりのグループが手を取ってにわか笛師を養成してくれる。「名士」というと年配の人ばかりの印象だが、ねぶた笛の超一流の吹き手は15歳の中学生の少年。フィナーレ花火後の船内打ち上げ「ねぶたコンサート」で皆をうならせた。

最後の夜は「キャプテンズパーティ」。インフォーマルナイトが華やかに繰り広げられた。

そして少しガスがかかった天候の中、今朝9:00横浜に帰港。

 

                               横浜ベイブリッジの真下を通過して帰港するASUKA II.

                    操舵室の窓ガラスに横浜港周辺の景色が映っている。

 

 

 

向こうの赤いファンネルは商船三井の「日本丸」(読みはNIPPONMARU・・・NIHONMARUと言って修正されたことあり)

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。