街の空  sky in the city


 

夏と秋の境には不思議な空気が流れている。

華やいだ季節への惜別と、静かに自分を取り戻せる清澄な空気の中への回帰感。どちらがいいともいえないけれど、わずかな空気の中の光の変化が内面にも映えて、自然の営みを許容せざるを得なくなる。

ふと空を見上げると、夏の最後の時期の足掻きが頭上にあった。

Strange air flows between summer and autumn. It is the air of sentiment of farewell to the season of gaiety and a relief of the return into a crisp air of autumn to recover myself. I cannot say which is better, but the subtle change in the sunshine reflects deep into myself and I cannot but permit the workings of nature.

When I looked up, there was the sky of the summer’s last struggle.

 

magnifika’s other articles

my gallery 油絵目録    

香水 fragrance 目録

クルーズ目録 cruise index

庭の贈物 gift from my garden index

my favorite museums index  美術館目録

miscellaneous things 日常のあれこれ インデックス

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。