蝋燭 candle


ずいぶん前に視力が急に落ちて、辛い思いをしたことがある。昼の光は眩しすぎサングラスを手放さなくなった。夜は電気の明かりがきつすぎるので、家中の電球をワット数を落とした電球とすげかえた。そんな中、蝋燭の明かりが救いのようだった。以来、すっかり回復した今でも、蝋燭に魅かれる。魅かれるものだから、あちこちで購入する。友人からもらう。

だから私のところは蝋燭だらけである。

It is already a long time since my eye sight suddenly became poor and I went through hardship for some time. Daylight was too bright without very dark sunglasses. At night, electric lights were too strong and all the bulbs of the house were exchanged for the ones of lower wattage. What gave me relief then was candlelight. Long after recovery, I still keep buying candles here and there. My friends who know me well bring candles as a gift.

So you may think my house is a candle shop when you first open my front door.

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。