蝋燭 candle 24 真鍮の蝋燭立 brass candle stick


この投稿は下記に移転しました/This post moved to:

http://magnifika.exblog.jp/13403013/ 

 

 

 

                            真鍮の蝋燭立と金色の蝋燭 / Brass Candlesticks and Golden Candles

 

長い間、いろいろな折に脇役を務めてくれている真鍮の蝋燭立。蝋燭の色を変えては立ててみるが、金色の蝋燭しか受け入れようとしない。西洋文化ではシンメトリックが美とされ、フォーマルに見えるが、あえて長さが異なるセットで、バランスを崩して、ほっとする。

For many years, this pair of brass candlesticks has played a supporting role in various occasions. And for the same many years, I have tried candles of various colors and shapes on them. But the only color and shape the pair accepts is “golden taper”.

In the culture of the West, beauty and formality are usually based on symmetry, but when it comes to candles, I dare break the rule, and enjoy the fresh imbalance.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。