庭の贈物: 最後の落葉 gift from my garden: the beech tree’s shedding


この記事は下記に移転しました/This post moved to:

http://magnifika.exblog.jp/13972810/

 

 

 

                       庭の贈物: 最後の落葉—コナラ gift from my garden: the beech tree’s shedding

 

 

 

 

 

12月になると、おおかたの庭の木々が落葉している。そのころ真っ赤に染めた衣を最後に脱ぎ始めるのがコナラの木。周囲の木が枝のみ残し、空の面積もぐん広がった明るい庭で一枚一枚落ちる葉の音が聞こえる。これが私の庭に本格的な冬がやってきた足音である。冬には滅法弱い私だが、毎年このコナラの紅葉と落葉だけは祭りを楽しむように心待ちにしている。

夕暮れには、いっとき夕陽に照らされて紅蓮の炎のように燃え立つ。

By December, most of the tall deciduous trees ends taking their leaf dresses off except for the Konara oak, a kind of beech tree. The sky spreads bigger than in foliage season with only the branches stretching into it. Under the serene sky, the Konara starts shedding its scarlet leaves one by one. I can even hear the sound of their falls on the ground. 

Its shedding is the sign of the unavoidable arrival of winter at my garden. Although I am overly sensitive to cold and not fond of winter much, I still enjoy the annual fiesta of the Konara tree’s shedding.  At the time of sunset, it flares up in scarlet for some time.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。