南太平洋グランドクルーズ2009-7 荒海 South Pacific Grand Cruise: Rough Sea


この投稿は下記に移転しました/This post move to:

http://magnifika.exblog.jp/13565293/

 

 

 

1月26日(月) クルーズ7日目 終日航海

Mon. January 26th   7th day of the cruise  At Sea

 

昨夕19:00埠頭での賑やかな音楽やダンスのお見送りを受けて、グアム・アプラ港を次の港バヌアツにむけ出航。船が外洋に出た途端、強風・荒波・うねりの海の悪役3兄弟のおでまし。夜間ずっと舷側に荒い波がド~ンド~ンと大砲の音のようにぶつかり眠りも浅い。

今朝は東風が東北東から11~13m。深さ5400mのミクロネシアの海を赤道直下のメラネシアの海へ向け南下の航海。気温27・5度C,水温28度C。デッキに出られたら最高の熱帯の気候。しかしデッキへのドアは開閉禁止のロープ止めがされる。この悪天候は終日続く。

しかし船内は各教室が開催され退屈する間もない。思いつくだけでも:ダンス、俳画、パットゴルフ、囲碁、写真、輪投げ大会、トートバック作り、スカットボール大会、ブリッジ、エアロビクス、ヨガ、などなどなど・・・ しかし何もせず、ラウンジピアニスト・クリスのピアノが聞こえてくるコーナーの椅子に深々ともたれて無為の時を過ごす贅沢もある。

Receiving big send-off of local people’s dancing and singing at the pier, we left Guam for Vanuatu at 19:00 yesterday. Right after we were out in the ocean, three hideous sea brothers of Messrs. Strong Wind, Raging Waves, and Mountaneous Swell got very active. All through the night, Mr. Raging Waves kept hitting boardsides. His hitting sound was like that of a cannon discharge, causing me lack of sleep.

Nothing changed much this morning. East wind: 11~13m  We are cruising on the 5400m-deep sea of Micronesia southward to the sea of Melanesia where the equator lies. The temperature is 27.5C and sea water 28C. As a summer person myself, it is an ideal climate outdoors. But all the doors to the decks are blocked all day with ropes with a tag of closure due to strong winds.

But do not worry. They have so many or too many programs ready for you; classes of ball room dance, putt-golf, the game of Go, photography, yoga, handicraft, contract bridge, and sport games of all sorts. You can, of course, neglect socializing and lay yourself back deep in the chair doing nothing at the lounge corner in the gentle sound of piano our lounge pianist Chris is playing. I call it the utmost luxury.

 

今日はギャラクシーホールで落語を聞く。

I went to Rakugo (Japanese traditional comic storytelling) this evening.

 

夜はマリリンモンロー気取りで、ブロンドウィッグのちょっと悪い子ちゃんになり、「クラブ2100」でディスコ爆踏!? 船は相変わらず大揺れ・・・

At night, naughty Magnifika went to Disco Night at Club 2100 in a Marilyn Monroe outfit. The ship was still rocking. and repeated rolling and pitching  

 

           

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。