南太平洋グランドクルーズ2009-13 ビスタ・ラウンジの少女 Golden Girl


この投稿は移転しました/This post moved to:  

http://magnifika.exblog.jp/13438657/ 

 

 

 

 

 

 

 

The ASUKA II South Pacific Grand Cruise 2009

The Arts Onboard

 

作品-4

富永直樹 「クリスマス・イヴ」 初代「飛鳥」のビスタ・ラウンジに置かれていた少女。金箔がほどこされたブロンズ像

Tominaga Naoki: Gold-gilted Blonz Statue “Christmas Eve”  that used to be placed at Vista Lounge of the first ASUKA.

 

11階ビスタ・ラウンジは屋内の最上階先端ラウンジ。ここは、読書したり、物を書いたりする人がまばらにいるだけで、いつも話し声のしない静かな場所。ブロンズの少女はラウンジの中央に設置され、水平線に向かってバイオリンを弾いている。

初代「飛鳥」の常連だった船客は、この像を眺めるたび、懐かしい「飛鳥」でのクルーズに連れ戻される。私も少女の真後ろに座って毎日自分の時間を持つ。この席からは少女の後姿の向こうに、いつも水平線が150度くらいの視角で横たわっている。何千キロ船が航行しようが・・・一本の水平線がいつも・・・

 

The statue, which takes back the passengers who used to have cruises on ASUKA I to those good old days, is placed at the center of Vista Lounge, 11th fl, the highest indoor lounge in the front. This place is always with few people who quietly read or write things or just sit to see the horizon like me. I always sit at the seat right behind the girl playing the violin facing the horizon.

Bringing my own audio set to listen to Back of Yo-Yo Ma and Gidon Kremer here. The two match to the grand view of horizon. I spend timeless time. 

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。