南太平洋グランドクルーズ2009-21 シドニーオペラハウス Sydney Opera House


この投稿は下記に移転しました/This post moved to:

http://magnifika.exblog.jp/13438553/

 

2月4日(水) クルーズ16日目

Wed. Feb. 4th, the 16th day of the cruise

 

シドニーオペラハウス:

世界遺産。1957年公募で選ばれたデンマーク人建築家ヨーン・ウッツソンのデザイン。完成まで16年を要した。

「シェル」と呼ばれる屋根はスイスのセラミックタイルで、日差しによって色が様々に変化する。植物園の緑、海の青などとあいまって、成功裏に建築が大都市景観の中に存在感を持っている。

現在年間400万人の観光客が訪れるという。これは実にシドニー市の人口にほぼ匹敵する。

http://www.sydneyoperahouse.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後のオペラハウス(晴れ渡った空の下での色合いもご覧下さい) Opera House under the blue sky in the afternoon.

 

 

 

 

 

 

magnifika’s other articles

蝋燭 candles

油絵 my gallery          

香水 fragrance

クルーズ cruises

庭の贈物 gift from my garden     

日常のあれこれ miscellaneous things

お気に入り美術館 my favorite art museums 

 

Links

サーヴィング・プレートserving platesフォト

ジェリー・マリガン gerry malligan:フォト

 

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。