南太平洋グランドクルーズ2009-35 TRS旅行者払い戻し制度 Tourist Refund Scheme


この記事は下記に移転しました/This post moved to:

http://magnifika.exblog.jp/13446492/

 

 

Australiaの税金払い戻し制度の利用

Tourist Refund Scheme of Australia 

 詳細は http://www.australia.or.jp/travel/trs.html (日本語)

     Details: http://www.customs.gov.au/site/page.cfm?u=4366 (English)          

オーストラリア国内での購入品で、下記の条件を満たしている場合出国時に申告すると消費税等税金の払い戻しが受けられる。今回はホバートがオーストラリア出国地となるので、船の場合係官が乗船してきて手続きをしてくれる。シドニー、ホバートの購入品を申告。

In the case of international passenger cruise liners, custom officers come aboard at the last port of Australia, Hobart this time, and handle the procedures.

条件: 1. 同一店での購入合計がA$300以上

       2. 商品が未使用であること

       3. 購入店が発行し、必要項目を満たしたTax Invoiceがあること。

 ワインはワイン平衡税(WET=Wine Equalisation Tax)の払い戻し対象。(要Tax Invoice) ただし免税店で購入したものは対象外。

 Tax Invoiceなどというととても面倒な印象があるが、要はレシートにこれこれの商品購入に際しこれだけの税金を払ったという記載のある正式レシートでOK。

 返金は小切手、あるいはクレジットカードへの返金を選択。小切手は手数料が高いのでクレジットカードへの返金が賢い。

面倒がらず手続きをすると、思いがけない額が返金されてきますので、手続きをお勧めしま~す。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。