南太平洋グランドクルーズ2009-45 オークランド Auckland


 

この記事は移転しました。移転先/This post moved to:  http://magnifika.exblog.jp/13563959/

 

         NEW !   本文中にASUKA II船舶データ「*印」追加しました。ASUKA II ship data have been added.(*marked)

2月14日(土) クルーズ26日目

Sat. Feb. 14th, the 26th day of the cruise

 

オークランドでは「ワイトモ洞窟」waitomocavesのツアーを申込んでいたが、催行人数が少なすぎてキャンセルされてしまい、市内にとどまった。ワイトモ洞窟へはまた飛行機の旅で訪れたいと思う。

I had reserved Waitomo CavesTour, but the number of participants was too small and the tour was cancelled. So we enjoyed walking and shopping in the city. I think I will fly back to visit Waitomo Caves some other time.

 

オークランドの灯/ Lights of Auckland

 

 雨の中クィーンズ埠頭着岸 Arrival at Queens Wharf in the Rain 

クィーンズ埠頭の象徴的建物「フェリー・ビルディング」 フェリー・ターミナル

A symbolic building of the harbour, Ferry Building, ferry terminal.

 

 

 

 

 Dawn Princess(曙姫号)とにっぽん丸

ドーン・プリンセス/Dawn Princess

  • 全長:261m                          Length: 856 feet 
  •                                           Speed: 21 knots
  • 乗客定員:1,950                    Guest Capacity: 1,950
  • 総トン数: 77,000                  Gross Tonnage: 77,000 
  •  

 

 

にっぽん丸/Nipponmaru
総トン数:21,903トン           Gross Tonnage: 21,903
乗客定員:182室、532名         Guest Capacity: 532
全長:166m、全幅:24m          Length: 166m  width: 24m

 

 

NZ北島沖で同方向に進んでいたドーン・プリンセス(2009-44)が一足先にオークランドに入港していた。そして、なんとにっぽん丸もASUKA IIの隣の埠頭にいるではないか。でも不思議・・・国内クルーズでお世話になっているので最新スケジュールがいつも手元にあるが、確かにっぽん丸の南太平洋クルーズは4月3日横浜発の筈。ここにいる筈はないのだが。きっとチャーターかトライアルクルーズだろう。とにかく思いがけずここで会えて嬉しい。

Dawn Princess is the ship we saw on the way up here on the ocean 2009-44 . Our destination was the same! And surprisingly, Nipponmaru is also at the next pier to ours. I have been on it for domestic island cruises. They send their up-to-date schedule details to me to promote their cruises. But as far as I know, it cannot be here now. Their 68-day south pacific cruise starts Japan on April 3rd. Probably they are on the way of a chartered cruise or a training cruise. Anyway I am so happy to see her here unexpectedly.

 ASUKA II’s ship data for your reference:

Tonnage: 50,142   Length: 241m    Width: 29.6m    Cruising speed: 23 knots    Passenger capacity: 940   Crew: 440 excluding entertainers  (On our cruise this time, the ratio was 430 to 440. We received excellent services.  A ratio between the two is one of the first things for me to take into consideration when selecting a cruise, neither tonnage nor fancy entertainers.)

 ご参考までにASUKA II データ:

総トン数:50,142  全長:241m  全幅:29.6m  巡航速度:23ノット  乗客数:最多940人  乗組員数:440人

クルーズを選択するとき私が重視するのは船の大きさやエンターテイナーの知名度ではなく、乗客数と乗員数の比を目安としています。今回はなんと430対440で乗客1人に乗員1.02人でした。

 

 

オークランドの街/Streets of Auckland

 オークランドのシンボル:スカイタワー Sky Tower, a symbolic tower of Auckland

バンジジャンプ愛好者はこちらでもどうぞ。Feel free to banji jump here.  

 

 シビック・シアター(右) と時計台のある市役所/Civic Theatre & City Hall with a clock tower

 

 3月に」なるとたくさんのイヴェントのあるオークランド・カップ・ウィーク/ Auckland Cup Week is full of events in March. The gay atmosphere is already here.

 

 

オークランド市大使/Auckland City Ambassadors

こんなジャケットの方が街のあちこちにいる。市のボランティア大使たち。街の観光、レストラン、歴史、お店などについて教えてくれる。

If you are at a loss about where to visit, buy, eat, or interested in the history of the city, ask Auckland City Ambassadors. They are very kind people walking on the street of the city with a jacket like this.

オークランド市大使 Auckland City Ambassadorsオークランド市大使 Auckland City Ambassadors-2

                                                            The permission was taken in person to put the photos of the ambassadors here. 

 

オークランド別名シティ・オブ・セイルズ(帆の街)/Auckland alias City of Sails

今日はちょうど「ルイ・ヴィトン・カップ」の最終日。なんとしてもハーバーに行かなくては。乗用車の所有数よりヨット所有数のほうがそれを上回る風土の街。港は熱気に満ちている。

Today is the last day of Louis Vuitton Series Cup. Must hurry to the harbour. The number of owned boats exceeds that of the owned cars here in Auckland, one boat per 6 citizens. So the harbour is full of enthusiasts for the final day of the preliminary cup to America’s Cup.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出港/Departure

 

 

 

 

 

 

オークランドの買い物/What I bought in Auckland

 ポフツカワとマヌカの蜂蜜が天国的に美味。Heavenly taste of  pohutukawa honey and manuka honey

.(数ダース購入。一番喜ばれたお土産でした。 Bought dozens and they turned out to be the best souvenir that made everyone at home and ourselves happiest.) 

ポフツカワの花/pohutukawa flowers:

 

マヌカの花/ manuka flowers (マヌカのほうはうっかり写真を撮らないうちに終わってしまいました。Manuka honey was finished before thinking of taking a photo.)

 

 

羊/sheep

 

 

 

 

NZワイン/ wine

2ダース+α購入。でもお土産に差し上げたり・・・ちょっと誘惑に勝てなかったりで・・・今はこれだけ。「プロビダンス」などワイン愛好家には垂涎のスーパープレミアムワインも多く、ニュージーランド産に移行しているフランスワインファンも多いと聴く。

Bought 2 dozens+α. After giving away as suvenir and tempted to open before taking photos, these are the ones left now.

Nowadays super premium wine as Providence is one of the top attractive wines among world’s wine lovers. 

ワイン産業を支える要素:

1. 多くの葡萄品種が育つ国土

2. 海に近い立地が葡萄の糖度をアップ

3. 伝統に縛られないワイン職人たち

4. ワイン好きな国民性(国民1人あたり年間16本消費。日本は2~3本)

5. 移民が多く豊かで柔軟な食文化

 

 

 

ポッサムのショールなど:ポッサムは保護動物で捕獲を禁じられている種だが、ニュージーランドにおいてはキューイ生産に大きなダメージを与えるので許可されている。農場荒らしで捕獲されたポッサムの毛皮が上質な商品になっている。軽い、暖かい、丈夫、が特徴。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。