雪華の朝 Morning of Snow Blossoms


この記事は右記に移転しました/This post moved ==> http://magnifika.exblog.jp/13488225/

 

 

 

朝、窓を開けると白い世界。いつもの庭はそこにはなく、魔法のように白い別世界。でも昼には跡形もなく融けてまた木立がむき出しになっている。つかの間の夢のような・・・

『・・・しずくとなって融けてゆく

ゆきのこころもそうであろう、

ましてわたしは何とすべきぞ。』 与謝野晶子詩

On drawing the curtains, I saw my garden resting under soft white snow,  but by noon it was gone as if it had been a magical veil, reminding me of a part of the famous poem by Yosano, Akiko.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中