展覧会 Exhibition Hopping


 この記事は右記に移転しました/This post moved ==> http://magnifika.exblog.jp/13487937/

 

 Have been visiting several art exhibitions recently. Two of them attract me so much that I repeatedly paid visits.

このところ魅力的な展覧会が多いので美術館ですごす時間が長くなっている。中でも国立博物館の「長谷川等伯没後400年展」には何度も足を運んだ。2月開催が始まった頃は大作も全部視野に入って感動したが、最近は人垣で屏風の下部はほとんど見えない。それでも毎回数作にターゲットを絞って楽しみに出かける。

非常に力の入った展覧会で、等伯の作品をここまで一堂に集めて展示するなどということは今後数十年間不可能に近いと思わせるようなスケール。混雑してきていますがそれを除いてお勧めです。 

この展覧会は4月10日から京都国立博物館に巡回/The same exhibition in Kyoto:http://www.kyohaku.go.jp/jp/tenji/korekara/index.html

 

                     東京展:HASEGAWA TOHAKU 400TH MEMORIAL RETROSPECTIVE at Tokyo National Museum                       http://www.tohaku400th.jp/

 

「美しき挑発 レンピッカ展」と銘打ったタマラ・レンピッカの展覧会は渋谷のbunkamuraで始まったばかり。いまのところ静かに鑑賞を楽しむ人が多いすてきな会場の雰囲気です。上野の都美術館の「ボルゲーゼ美術館展」は少しがっかり。IZU PHOTO MUSEUMの杉本博司展は興味深かったが3月16日まで。暖かくなって来ましたのでふらっといかがでしょう・・・

 

                            TAMARA DE LEMPICKA EXHIBITION at bunkamura museum, Shibuya, Tokyo

 

 

magnifika’s other articles

 蝋燭 

           

          

 クルーズ 

 庭の贈物 

 日常のあれこれ

 

  

 

                                                        

 

 Other Links:                                                        

プレートserving plate                                                                                                                   

 

 

 

 

 

記事を見てコメントする

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。