静岡県立美術館 ロダン館-1 Rodin Wing of Shizuoka Pref. Museum of Art


この記事は移転しました/This post moved==> http://magnifika.exblog.jp/13487721/ 

静岡県立美術館 ロダン館 Rodin Wing of Shizuoka Prefectural Museum of Art

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  考える人 Le Pense

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 背中 / Back

人の背は正面以上に多くを語る。背中にはその人が負っている歴史、苦悩、好ましさ、醜さ、いとおしさ、生活の勢いなどなどが否応無く垣間見えてしまう。この背中にひきつけられ目が離せなくなってしまうのもそのせいなのだろう。

むかし姉が、「背中を好きになれない人をパートナーに選んでは駄目よ」と何気なく言って、自分はその好ましい背中の男性に出会い嫁いだことを思い出す。

Man’s back tells more than his front. It often reveals his history, agony, ugliness, agreeableness and vigor involuntarily. That may be the reason why my eyes are fixed on the Thinker’s back for a long time. I, then, remember what my elder sister said very casually; “If you don’t like the back of a person, he will never be your partner.” Soon she was married to a man with the back of her taste and lives her life of “happily ever after” with him since.

 

 

 

 

 

 

 

参考までに:

Rodin Wing of Shizuoka Prefectural Museum of Art:  http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/japanese/rodin/

 

 

magnifika’s other articles:

 蝋燭 

           

   

 クルーズ 

 庭の贈物 

 日常のあれこれ  

  

 

 

Other Links:

 サーヴィング・プレートserving plate

 

 

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。