盛岡の色/The colours of Morioka, Iwate


 

他所の土地に伺い、いつも探すもの。それは、その土地をあらわすのにふさわしい色。

もちろんこれは私が受けたその土地の印象などを色にしたら・・・と、自分の奥底を探し求めるのだけれども。

盛岡の色は、深くこの地に根ざして動じることのない力強い情熱。山野を朗朗と渡るしなやかながら芯のある太く温かい声・・・それをこの布製の太い綱のなかに見た。

Each time when I have a trip , what I do is try to find a colour to tell or symbolize the place I am
visiting. Of course, it is based on very personal impressions and experiences of mine there.

I met real lovely colours that tell my feelings and impressions about Morioka,
Iwate, the colours of heavy threads used once to tie horses. Being very strong
but with calm passion flowing underneath, the two colours bring me to the
Iwate woods where a resonant but warm and strong voice of singing is
heard blowing through the trees.

「盛岡の色/The colours of Morioka, Iwate」への10件のコメント

  1. この色の組み合わせは好きです!
    この色がmagnifikaさんが受ける盛岡の色なのですね〜
    何だか分かる気がします。
    私は、この色2色が上手く絡み合って繋がってる部分が好きです。
    お互いに必要として離れない部分・・・温もりを感じます♪

    いいね

    • そうなんです。もともと赤と黒はシャープな色なのですが、組み合わさって温もりのある質感となっています・・・その温もりが盛岡・・・

      旅の3日目、不幸の知らせがあり急遽早朝一番の新幹線に乗って帰ることになりました。まだ宿の朝食時間には早すぎの出発でした。ところが宿で「おにぎりだけですが」と包を渡してくれました。新幹線の中で包を広げると大人の拳大の大きなおにぎりが2つと香の物のみ。ちょっと笑ってしまったのですが・・・一口頂くと、その美味しいのなんのって・・・

      美味しくて涙がにじみ出てきてしまった経験は大人になってから一度もありませんでしたが・・・この時は。

      ご飯の白、海苔の黒、香の物の黄色・・・それぞれ個性のあるシャープな色なのにこの組み合わせも世界一美味しく優しい盛岡の色でありました。

      いいね

  2. Lovely colors and the poem is beautiful. Nice that I am asked at the top, if I would like for it to be translated. So, I was able to read the poem.

    Will you post some of your pictures here from the exblog because it is not letting me comment. Thanks!
    Freedom

    いいね

    • Your frank advice helps me a lot to improve Japanese/English blog of mine.
      It often happens that the blog owner does not know how it appears or what problems it gives at a visitor’s end.

      This style accept only one photo at a time. But I will try some or other ways to present plural related photos.

      I am going to post the Holloween candle you are talking about after this reply.
      I hope you would like it.

      いいね

  3. magnifikaさん、本当に旅先でのほんのちょっとした心使い涙が出る程に、心にしみますね〜!
    私も、その様な心配り出来る人間でいたいと思います^^
    おにぎりってそうですね!素晴らしい組み合わせですね。
    世界に誇る食文化ですね。スポーツ界の方々が大事な試合等におにぎりを持参してパワーをつける事を良く耳にしますが、なるほどと思います。
    パワーと同時に口では現せないくらい温かい物を感じるのではないでしょうか!
    おにぎり万歳!盛岡万歳!♪

    いいね

  4. 右側の色は、私には濃緑色に見えたのですが、
    黒色だったんですか?
    黒髪を緑色に表現する文学がありますが、こんな感じの色でしょうね。

    いいね

    • そういえば反射の加減でそう見えますね。
      でも実物は真っ黒でした。

      きっとそうですね。深みがあってつややかな黒でしたから・・・

      私の使用している油絵具の中に「スピネルブラック」と言う黒があります。薄く溶くと緑に見える黒です。また装飾品の石でブラックスピネルという黒に近いグリーンの石もあります。この石に似た色のセーターが気に入っています。

      いいね

  5. こんにちは!
    美しい色あいですね。
    そして 盛岡での素敵な思い出が生まれて とても良い御旅行でしたね。
    急遽帰られる途中にも シアワセがあるなんて、本当に素敵です。

    暖かい気持ちになれる記事ですね。

    いいね

    • Chikaさん、お立ち寄りいただいてありがとうございます。
      お元気でいらっしゃいましたか?

      ほんとうに余韻のある旅が出来て幸せでした。岩手はぬくもりがいっぱいでしたよ。

      いいね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。