大島紬の工程/The process of Oshima Tsumugi textile

投稿者: magnifikajp

2011年5月15日

タグ:, , , , , ,

カテゴリー: クルーズ / Cruise, Trips & Travels

2件のコメント

絞り:f/9.5
焦点距離:57.5mm
ISO:400
シャッター:1/0秒
カメラ:PENTAX K10D

 

泥染め工程/Silk threads being dyed in mud pond. Iron in Oshima mud gives the threads unique stable colour.

根気の要る機織工程 模様により一日5cm~8cmとのこと/Patience requiring looming process—Only 5cm~8cm-long-a-day process depending on a pattern  Photo

大島紬はその過酷な工程の多さでも知られている。やはり美しいものを支える陰には並々ならぬ人智と人力と膨大な時間が必要なのだ。しかし一度手に入れれば紬は一生の衣となる。そして恐らく次代に大事に受け継がれるだろう。

Oshima Tsumugi textile is a special silk product of Oshima Island. It goes through 30 or more processes to become a product for one kimono. Each process requires long training and its skilled worker. So the industry has been always in short of trainees of a young generation. The product is nothing but a beauty.

They have some traditional patterns as well as modern ones.
Ref. photo

<To leave a comment, try the line [コメント] of the left column of tiny letters. Thank you!>

広告

「大島紬の工程/The process of Oshima Tsumugi textile」への2件のコメント

  1. This is really interesting Magnifika. I’m sure the finished silk is gorgeous. I visited the silk brocade factory in Nanjing when I was in China – I think they have the same problem with getting young skilled workers.

    いいね

    • Oshima Tsumugi kimono is fine and minute but strong. It can be handed down from generation to generation. We wish young people take an interest in the great value of this traditional industry.

      いいね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。