雉と地震予知/Pheasant and earthquake prediction


東北大地震のちょうど一週間前に早朝鋭く鳴く雉の声に気づいた。それから主に午前中毎朝のようにその鋭い響きが聞こえてきていた。ここは混雑した市街地ではないものの、丘の上の住宅地。確かに緑は多いが普段なら雉は珍しい。始めは気になってすぐ窓を開けてはきょろきょろしたのだが、しばらく習慣のように聞いていた。そして3月11日の大地震。幼い頃父母が「雉が鳴くと地震がくる」という話を鯰の話と合わせて時折していたことを思い出す。実際に鯰を飼って地震予知を実験している知人の歯医者さまからも聞いたことがある。ネットで検索してみたら案外たくさん,地域を問わず関連記事が寄せられていた。科学的にはどうなのだろう。いまだに近隣を渡り歩いているらしい雉は声高く鳴いている。そのたびに小さからぬ余震がTVで告げられている。
 
今朝はなんと私の庭先にご登場。ケンケ~~ン!と鳴くところもワンショット撮らせてもらえた。この個体は多分昨年10月に来訪したと同じ雉の「ケンちゃん」だと確信する。ケンちゃんの鳴き止む時が余震も治まって人々の不安も去る時なのだろうか。
ところで雉は日本の国鳥。日本固有種で他の国には棲息しないのだそうだ。
 
One morning about a week before 3-11 Tohoku Great Earthquake, I heard shrieks of a pheasant for the first time. They were heard every morning since. And a week later came that horrifying earthquake.

That reminded me of the tale I used to hear when I was a little girl from the aged people that pheasant’s shrieks and sudden restless movements of a catfish as well predict an earthquake. There is actually a funny friend of ours, a dentist, who raises a catfish for an experimental purpose. I know nothing about scientific ground to this. But some minutes after I hear the pheasant’s sharp shrieks, we see an aftershock jolt warning superimposed on TV. The result of net searching holds many related articles.

This morning, the pheasant, we named “Ken-chan” as its shriek sounds like Ken-ken, paid a visit to my garden and even showed us how to shriek. Here are some of the photos I took.

Praying for the time Ken-chan does not have to give us warnings!

Oh, I must add that a pheasant is officially the national bird of Japan and indigenous to our country.

Ken-chan seems like the same one who came to our garden last October.

More photos including Ken-chan’s shrieking shot
 

<Try the left side small Japanese letters “コメント” to leave your comment. Thank you.>

 
 
 
広告

「雉と地震予知/Pheasant and earthquake prediction」への7件のコメント

  1. magnifikaさん
     今のところ・・・
     Kenちゃん大人しくしてまして?
     此処のお庭~大好きだわ!って・・・顔で~
     magnifikaさんを見てるわね。
     鳴いたら・・・直ぐに「鳴いた」と・・・UPして下さいね。
     kappa朝な夕なにチェックしてますからね~。

    いいね

    • はい、Kappaさん、
      異常を感じる鳴き声のときはすぐお知らせします。
      私も、雉や鯰の地震予知には懐疑的だったのですが・・・
      驚いています。

      いいね

  2. ほんと、「ここに住もうかな」と思案中という表情に見えてしまいました(笑)
    ケンちゃんの色とまわりの緑と、とても綺麗におさまっている写真ですね。
    この季節ならではの緑色が素敵です。

    いいね

    • なんだか、Kenちゃん、余り馴れ馴れしいのでこちらがどぎまぎしてしまいます。(笑)

      早春のころからこちら、余りにも大変なことがあって、いったい今年は春が順調に来るのだろうかと思っているうちに、ちゃんと初夏の緑もやってきましたね。romyさんの近辺も自然が美しいことでしょうね。

      いいね

  3. What a beautiful, majestic looking bird. It is interesting how there are so many stories of animal behaviour being an indicator of something about to happen. They are more attuned to nature’s changes than we humans are. I wonder if humans once had that ability too but if “civilization” bred it out.

    いいね

    • It really is an exquisite creature!
      Once when 2 or 3 generations lliving under one roof was an ordinary family style in Japan, children were lucky to be exposed to traditional tales of this sort in their daily life. Some were true with wisdom, and others a little fishy but amusing.
      In those days, they had less tools, no satellite TV’s and PC’s, but had more sharp senses to get information through nature around. Too much dependency on tools might have been making our natural ability dull as you wonder.
      They say a frog’s croaking is the sign of impending rain. One croaked this morning, and now it is raining. lol

      いいね

      • Yes, I have heard frogs croak and then rain begin (though I think a lot of frogs are dying as their habitat is encroached on by humans) – now when my foot aches I know it is going to rain within a day LOL 🙂

        いいね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。