Photo Sketch of Nara: 画家の庭/An Artist’s Garden

投稿者: magnifikajp

2011年10月20日

タグ:, , , , , , , ,

カテゴリー: 美術 / Art, Trips & Travels

6件のコメント

絞り:f/9.5
焦点距離:120mm
ISO:400
シャッター:1/0秒
カメラ:PENTAX K10D

画家の庭のフォトをもっと見る/More Photos of An Artist’s Garden

奈良市登美ヶ丘の松柏美術館から車で20分ほど離れた上村淳之画伯のご自宅兼アトリエの「唳禽荘」をお訪ねする。画伯自らご案内下さる広大な庭園はまるで鳥類の楽園のよう。人を恐がらない鳥たちが数百種、千数百羽大事に飼育されている。画伯の絵画の中でいきいきしとして繊細な鳥たちの動きの秘密が・・・今、目の前に・・・
三代にわたる大芸術家を育んだ庭を飽くこともなく拝見する。

先生、ご案内と貴重なお話の数々、本当に有難うございました。

We met the great artist, Mr. Atsushi Uemura, at Shohaku Art Museum in Nara City. He even led us to his private house and working studio a 20-minute drive away from the Museum.

There it was, a grand-scale garden of flowers and birds! The painter  himself showed us around his garden. More than 1500 birds of some hundreds of kind live here and are well taken care of. They are not afraid of man at all. They are super models after all. No wonder the birds and flowers in his works are very lively and sensitive in detail. The garden that has helped develop talent of 3 great artists for three generations was so enchanting and attractive that I could not refrain from touching this and that around me.

I would like to express my great thanks here, too, to Maestro.

Each artist’s name is linked to his or her art works for reference.

上村松園/Uemura Shoen 1875~1949
女性として初めての文化勲章を受章。気品ある格調高い女性像を描く。
An important woman artist of Japanese brush painting mainly of dignified and refined women & the first woman recipient of an Order of Cultural Merit

上村松篁/Uemura Shoko 1902~2001
文化勲章受章。近代的造形、色彩感覚を取り入れた花鳥画で知られる。
The first son of Shoen, an artist of Japanese brush painting mainly of flowers and birds & a recipient of an Order of Cultural Merit

上村淳之/Uemura Atsushi 1933~ 
松伯美術館 館長 花鳥画
The third generation of this famous artist family, Shoko’s son, an artist of Japanese brush painting mainly of flowers and birds & the directer of Shohaku Art Museum in Nara

広告

「Photo Sketch of Nara: 画家の庭/An Artist’s Garden」への6件のコメント

  1. That must have been such an amazing experience!! The picture is fabulous!

    いいね

  2. なんと素晴らしい機会!
    20代の頃、淳之氏のリトグラフをかなり背伸びして
    手に入れたことがあります。
    手元に置かず、実家に置いてあります。
    16年前の震災で、手元に置かなかったおかげで難を逃れ、
    帰省するたびに目を楽しませてもらっています。

    いいね

    • ああ~、大変なご経験をなすったのですね・・・
      20代で淳之先生の作品に魅了されるとは、とcfernonnonさんの感性に驚きました!その時入手なさった作品が残ったことはその絵の持つ幸運だったのかもしれませんね。

      ところで今日「石踊達哉展」を見て参りました。こちらも自分を運び去られそうな素晴らしいインパクトの作品ばかりで、まだほとぼりが冷めません。今回の東京を皮切りに広島、福岡、大阪を巡回するようです。

      いいね

  3. きょうは、コメント出来そうで嬉しいです!
    先日は、どうしてもスクリプトがかかりできませんでした。
    大変ご無沙汰をしております。
    今は、FBで動物愛護の方を積極的にやっている為、ブログがおろそかになってます。
    ごめんなさいです。
    素敵なお写真ですね!水辺で戯れる鳥達がまた絵になりますね!
    絵になる被写体を作られるのも画家には大切なのでしょうか?

    これからも素敵な写真を見に伺いますね♪

    いいね

    • Elenaさん、こちらこそご無沙汰しておりま~す。でもお元気で何よりです。アクティブなご生活でお忙しくしてらしったのですね。
      対象をろくろく観察もせず、自分勝手に「絵」と称するものを描いたりして・・・上村先生の姿勢を拝見し恥入りました。深~く、深~く反省の巻、でした。
      ご多忙でもお大事にお過ごしくださいね、Elenaさん。

      いいね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。