南米のマテ茶について/About Mate Tea of South America

投稿者: magnifikajp

2013年1月05日

タグ:, , , , ,

カテゴリー: クルーズ / Cruise, Trips & Travels

2件のコメント

絞り:f/4
焦点距離:13.8mm
ISO:200
シャッター:1/0秒
カメラ:FinePix HS30EXR

DSCF5750-1

マテ茶/Mate tea (It is pronounced as “ma” in mat and “te” in ted. It does not have anything to do with “friend”. lol)

Magnifika’s another blog: マテ茶の淹れ方 How to make Mate tea

モチノキ科の常緑木の葉や小枝など乾燥させて作られたイグアス原産の茶。南米各地で飲まれている。私も「マテ、マテ」と行く先々で騒いで、素敵な一式を購入してきた。ちなみに「マテ」とはひょうたんのこと。伝統的にひょうたんをくりぬいた器を使用するのでこう呼ばれるのだと思う。

マテ茶は、ポリフェノールの一種、フラボノイドを多く含んだこの茶は「飲むサラダ」といわれ、マテ茶用の茶器でたしなむとカロチン、葉緑素、食物繊維が豊富に摂取できるとのこと。日本のC飲料会社でもペットボトルのマテ茶を最近販売開始して肉食が多くなった日本の食文化に攻勢をかけている。

I bought mate tea and a charming mate tea making set at Boca.
Mate tea originated in Iguacu. They use dried leaves and sprigs of a kind of ilex, evergreen tree and drink the infused tea in many regions of South America. I bought a petty set of mate tea making. Mate tea is traditionally made in a hollowed bowl of mate, gourd. The tea is often called “drinking salad” and contains rich flavonoid. If mate tea making set is used, you can take much carotene, chlorophyll, and very rich dietary fiber. I do not know about other countries’ market well, but Coca Cola bottling has started selling pet-bottled cold mate tea recently in Japan, where meat consumption is growing.

マテ茶の淹れ方/How to Make Mate Tea

「南米のマテ茶について/About Mate Tea of South America」への2件のコメント

  1. これね~~~昨日TVで見た時直ぐわかちゃった!
    あ~magnifikaさんで拝見!ってね・・・・
    少ししか見えてないスプーンみたいのもっと写して置きましょう!
    皆さん持ち歩いてるんですってね。

    いいね

    • スプーンのような形状のストローは「ボンビーリア」と呼ばれます。
      ボンビーリヤもマテ茶の淹れ方も次のリンクに掲載してありますのでよろしかったら・・・http://magnifika.exblog.jp/19465909/ (本文のほうにもリンクを貼りますね)

      いいね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。