イグアスのオオムジアマツバメ The Great Dusky Swift of Iguazu


DSCF2959

滝裏のオオムジアマツバメ 白いかわいい顔をしています The swifts behind the Falls with a cute white face

* オオムジアマツバメのフォトをもっと見る More photos of the swifts

5月20日(日)
Sun. May 20

オオムジアマツバメはブラジル、アルゼンチン、ボリビア、パラグアイの特有種
この爆流の滝裏に住まい、昼は捕食のために熱帯雨林を飛び回っている。夕刻にはまた滝裏に帰るのだが、そのスピードが恐らく世界最速の飛翔速度であろうという。なんと時速170kmとのこと。幸せなことに鳥たちが一日を始めるところを目にすることができた。

The Great Dusky Swift (Cypseloides senex) is a species of swift found in Brazil, Argentina, Bolivia and Paraguay alone. It lives behind the Iguazu Falls. The swifts fly over the tropical rain forests for food during daytime. They fly back home crossing the water flow at the speed of 170 km/h. I was very lucky to see them starting a day.

広告

「イグアスのオオムジアマツバメ The Great Dusky Swift of Iguazu」への4件のコメント

  1. メール返信でコメントできると書いてあるのですが・・・。一度試してみます。ペンギンもかなりものすごい能力の持ち主だと思っていましたが、このツバメも凄いですね。 世界にはまだまだ知らない動植物がたくさんあるのでしょうね。あ、絶滅したDodoにも会ってみたいですけど。

    いいね

  2. こんにちは。メールでコメントができると書かれていたので 試してみましたが、失敗だったようです。(⊃∀`* )エヘヘ♪
    ツバメとは思えないですね。ペンギンもものすごい速さで泳ぎます(水中を飛ぶ?)が、世界にはまだまだ知らない動植物がたくさん。
    楽しいですね~~。 人間はもう少し謙虚に生活しないと迷惑をかけるなぁと思います。

    いいね

    • Chikaさん
      コメントありがとうございます。メールからのコメント頂きましたが、お名前もソースもChikaさんと合致していなかったので承認しませんでした。ごめんなさい。「メールでもコメント可」は実証されています。次回はためらわず承認いたします!
      今回のクルーズと旅でずいぶん野生生物に出会い、なぜかおっしゃる通り不思議と謙虚な気持ちになりました。ツバメたち、本当におどろきでしたよ・・・

      いいね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。