リオ・デ・ジャネイロ Rio de Janeiro-1

投稿者: magnifikajp

2013年3月16日

タグ:, , , , , , , ,

カテゴリー: クルーズ / Cruise, Trips & Travels

コメントする

絞り:f/5.6
焦点距離:126mm
ISO:800
シャッター:1/220秒
カメラ:FinePix HS30EXR

キャビンのベッドから望めるキリスト像 Christ the Redeemer on Corcovado viewed from the bed of our cabin

* リオ カーニバルのグランドチャンピオンを決めるサンボロドモスタジアム The Sambrodome, the site of the Rio Carnival finals

* カリオカ水道(現在市電の高架橋) 42の白亜のアーチが美しい
Aquedudo da Carioca(=Arcosda Lap)

5月21日(月)
Mon. May 21

昨日、フォス・ド・イグアス15:25発のTAM航空フライトJJ3189便でリオ・デ・ジャネイロ アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港17:23着 (フライト時間約2時間)。リオのマウア埠頭のパッセンジャーターミナルに入港していたASUKA IIに帰る。

久々のキャビンもルームメードのマリセルがいつもどおりに維持しておいてくれ、ほっとして荷をほどく。キャビンからはライトアップされたコルコバードの丘のキリスト像が見えて、リマ・ナスカ・クスコ・マチュピチュ・イグアスの旅に終止符を打つことなく旅情を繋いでくれる。

一晩でリフレッシュし、この日は朝からリオの街に繰り出す。

The JJ3189 flight of TAM Airline from Foz do Iguaçu brought us over to Antônio Carlos Jobim Rio de Janeiro Airport at 17:23. The flight hour was two hours. And finally after a week-long inland tour we returned to our ship ASUKA II that had arrived at Terminal de Passengeiros of Pier Maua, Rio, on the previous day.

Oh, what a relief to be back home in our cabin! Our cabin was neatly groomed as usual by our cabin carer, Maricel, and we could even see the lit-up statue of Jesus Christ of Corcovado right out of our cabin.

An over-night sleep throughly refreshed us, and we went out for a city tour.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。