リオ・デ・ジャネイロ メトロポリタナ大聖堂 Rio de Janeiro-2 Catedral Metropolitana


  

IMGP5491

    IMGP5482

IMGP5479

DSCF3069

IMGP5469

5月21日(月)
Mon. May 21

サン・セバスチャン・メトロポリタン大聖堂
完成:1976年
設計:エドガー・フォンセカ(ブラジル)
データ:内部直径96メーター、天井高75メーター、各ステンドグラスの長さ64メートル

十字架を掲げていないこの教会建築には傍らに十字架を持つタワーが添えられている。近隣の独特な建築群と相まって興味深い人工美を造っている。集会には2万人許容できるというとてつもない建物。内部のステンドグラスの配し方もいままで見たことのないユニークさに満ちている。

The Metropolitan Cathedral of Saint Sebastian
Designed by Edgar Fonceca
Data:Internal diameter-96 metres (315 ft), overall height-75 metres (246 ft), the length of stained glass windows 64 metres (210 ft) from floor to ceiling.

The cone-shaped gigantic architecture has no Holy Cross on its top. It has a uniquely shaped tower nearby that has one on the top. The building matches to the other high-rise buildings of its surroundings. The stained glasses are used in a unique style inside. This cathedral is full of artificial modern expressions and gives us various surprises that include the capacity of 20,000 worshipers at a time.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。