パナマ運河通峡-4 自然  Crossing the Panama Canal-4 Nature

投稿者: magnifikajp

2013年4月24日

タグ:, , ,

カテゴリー: クルーズ / Cruise, Trips & Travels

2件のコメント

絞り:f/3.6
焦点距離:11.3mm
ISO:250
シャッター:1/0秒
カメラ:FinePix HS30EXR

 

6月6日(水) 
Wed. June 6

DSCF3819

 

DSCF3834

 

運河の巨大ワニ(クリックして拡大写真でご覧ください) A huge crocodile of the Canal (Please click and enlarge to see.)

DSCF3874

 

DSCF3953 - コピー

 

第3運河の大規模な工事現場 The large-scale construction site of the new canal 

DSCF3983

パナマ運河を取り巻く自然は素人目にも植物、動物の宝庫。第3運河工事後にも世界物流の拡大と自然がバランスよく共存できるとしたらそれは奇跡とも呼べるのではないだろうか。この写真の動植物がいつまでもその住処を失なうことがありませんように・・・

It does not take an expert to see that the environment of Panama Canal is a treasure-house of plants, and living things. It would be a miracle if expansion of the world distribution benefited by the new Canal and nature can coexist in a well-balanced condition. May this treasure-house be kept as it is!

 

 

 

「パナマ運河通峡-4 自然  Crossing the Panama Canal-4 Nature」への2件のコメント

  1. こんばんは。 ワニが 迫力ありますね。そういえば 以前 社長がプエルトリコに行ったとき、ゴルフコースを ワニが横切っていったと
    証拠写真を 撮っていました。写真がなければ 信じなかったと思います エッヘッヘ (゚σc_,゚o)+゜・♪

    日本は どんどん開発が進み、自然が少なくなっているように感じてしまいます。

    いいね

    • chikaさん、こんばんは!
      いつもたくさんの「いいね」を有難がとうございます。
      運河の主のようなワニでした。「6メータ―はある」とみなさん口々に言ってました。船の10階から見てこれですから。いったいどれだけの数がここを住処にしているのでしょう・・・ちょっとこわいですね。ゴルフ場にいたらもっと怖い・・・

      いいね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。