アラスカ スキャグウェイ ホワイトパス列車に乗って White Pass and Yukon Route Railroad, Skagway

投稿者: magnifikajp

2013年8月30日

タグ:, , , , , , ,

カテゴリー: クルーズ / Cruise, Trips & Travels

4件のコメント

絞り:f/2.8
焦点距離:4.2mm
ISO:200
シャッター:1/0秒
カメラ:FinePix HS30EXR

 

 

More Photos of White Pass Railroad-1

More Photos of White Pass Railroad-2

6月25日(月)
Mon. June 25

ゴールドラッシュ時代に峡谷の岩を削って建設された峠越えのホワイトパス・ユーコン鉄道。海抜0メートルのスキャグウェイの港から、標高879メートルのホワイトパスまでの32キロを往復する列車に乗る。往復3時間ほど。険しい自然の中を古めかしい車両で行くのもアラスカの歴史の一部を体験しているようでわくわくするものがある。山際すれすれの線路を走る車窓からは深い峡谷の底を白くほとばしる川、あちこちにこれも白馬の尾のような滝、線路沿いの可憐な花々、飽きることのない大自然のパノラマ、3時間はあっという間に過ぎて・・・思い出に。

In the days of gold rush, White Pass Yukon Railway was constructed by using 450 tons of explosives to link the port of Skagway with Whitehorse, Canada, along the narrow gorge. This time we took a White Pass Route round trip from Skagway. It covers 32 kilometers up to the 879-meter top of White Pass from Skagway, 0 meter above the sea level, in an hour and half. That makes it 3 hours for a round trip. We can experience a part of the history in old rolling stock. Through the window, we see white falls, a snake-like endless river stitching through the gorge, sometimes bears, historical monuments, flowers and many other interesting things. Three hours is just a short lapse of time.

 

 

 

 

 

広告

「アラスカ スキャグウェイ ホワイトパス列車に乗って White Pass and Yukon Route Railroad, Skagway」への4件のコメント

  1. なんだか、西部劇のシーンみたいですね。蒸気機関車じゃないのが、映画と違いますが、まだ、未電化なんですね。

    いいね

  2. magnifikaさん
      ホントに映画の世界だわ~~~
      ゴトンゴトン・・・って言うのかなぁ~

    いいね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。