アラスカ スワード入港 Seward, Alaska


 

6月28日(木)
Thu. June 28

アラスカはクリミア戦争で疲弊したロシア帝国から1867年にアメリカが購入した土地である。交渉にあたった時の米国務長官ウィリアム・H・スワードに因んだ地名が歴史を彷彿とさせる。

Alaska was purchased from the Russian Empire in 1867, and named after the then U.S. Secretary of State William H. Seward. In the name, the Alaskan history lives as well as the Russian history, the days of its fatigue by the Crimean War.

07:00 アラスカ・レイルロード・ドック入港。  いよいよ今回クルーズの最終寄港地スワード。
07:00 Arrived at Alaska Railroad Dock, Seward, the very last port before returning Yokohama, Japan, more than 3 months since we started there.

イタリアのファミリー所有のシルバークルーズ会社のシルバー・シャドー
Silver Shadow of the Silversea Cruise Co. owned by an Italian familyDSCF5194

 

スワードはアラスカ鉄道の最も東の起点。内陸のフェアバンクスまでの鉄道。寄港した港のすぐ近くに駅がある。
The Alaska Railroad’s east end station is Seward. It starts from the station close to our port and extends to Fairbanks, the west end.IMGP7453

 

IMGP7622

 

 

 

 

 

広告

「アラスカ スワード入港 Seward, Alaska」への2件のコメント

  1. magnifikaさん
     アラスカって聞いただけで~~
     ブルブルってしますね・・・
     寒いのでしょう!

    いいね

    • そう・・・でもこの季節は羽織る物さえあれば比較的快適です。おひさまがでると日本の夏と同じよう、でも日本よりさわやか、というような感じです。清新な空気がおいしいですよ!

      いいね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。