聖池のアンコールワット Angkor Wat on the Holy Pond


images[3]

聖池は参道を挟んで両サイドにあるが、これは中央に向かって左側の聖池にに映りこむアンコールワット   The reflection of Angkor Wat on the holy pond of the left side of the centre gateway

 

DSC_2209

 

DSC_0771

西楼門のゴプラと呼ばれる塔    The west tower gate called Gopura

 

DSC_2213

通路の交差中心点に立つ像    The statue standing at the crossing of corridors in the Gopura

 

DSC_2214

アンコールワット建築にに特徴的な丸みを帯びた造形の連子窓   The decorative round latticework unique to the architecture of Angkor Wat

 

DSC_2220 経蔵

参道を挟んで両脇にシンメトリックに配されている経蔵   One of the two libraries symmetrically built on the both sides of the gateway

 

中央塔を仰ぎながら長い参道を歩んでゆくと、不思議な錯覚に捕らわれる。どこまで歩いてもたどり着けない蜃気楼に自分は向かっているのではなかろうか・・・という焦燥感、そして人生の「旅人感」のようなものが押し寄せてくる。それほど参道は長くアンコールワットの規模は大きい。世界一の宗教遺跡といわれるのもうなずける。

The long-stretched straight gateway to the main complex gave me a strange feeling of endlessness like chasing a mirage in a desert,  and solitude of a traveler. That long was the gateway. So big was the site itself. It is no wonder that Angkor Wat is the largest religious monument in the world.

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。