アンコール・トム 南門「乳海撹拌」 The South Causeway of Angkor Thom


images[3]

DSC_0854

DSC_2297

DSC_2298

DSC_0853

DSC_2296

 

アンコール・ワット寺院同様、ここアンコール・トムも幅100メートほどの環濠に囲まれているため石橋を渡って南大門に入る。橋の欄干は「乳海撹拌」の巨像たちが長大なナーガ(蛇神)を綱引きのように抱える意匠になっている。門に向かって左は善の神々、右側は阿修羅たちと聞く。

*乳海撹拌=「天地創造」

A causeway spans the  100-meter-wide moat. It has a row of huge statues holding a naga on each side in the way of a tug-of war. That is the design of the “Churning of the Sea of Milk, the Creation, in Hinduism, found everywhere in Angkor. The statues of the left row symbolizes deities of goodness, and of the right power-seeking.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。