上高地 明神池嘉門次小屋  Kamonji Mountain Hut of Lake Myojin, Kamikochi

投稿者: magnifikajp

2014年7月04日

タグ:, , , , , , ,

カテゴリー: Trips & Travels

コメントする

絞り:f/8
焦点距離:210mm
ISO:900
シャッター:1/250秒
カメラ:NIKON D800E

上/Above    嘉門次小屋の大きな炉端、鉄瓶の大きさにびっくりする。/ Kamonji-goya’s (Goya means hut.) Japanese traditional fireplace called Irori with a big heavy iron kettle and skewered Iwana fish being grilled around the fire

 

DSC_4938

嘉門次小屋: 有名な4代目御当主上條 輝夫氏 / Mr. Teruo Kamijo, the fourth master of the Kamonji Mountain Hut, a well-know figure

 

DSC_4937-1

 

嘉門次小屋の岩魚

嘉門次小屋の岩魚 / Iwana fish of Kamonji-goya Pond

岩魚

河童橋から梓川左岸に沿って徒歩一時間余で明神橋を渡り、しばらく行くと宮川とよばれる澄み切った流れがある。そのほとりに嘉門次小屋はあった。日本近代登山の父と言われるウエストンのガイドとして高名な上条嘉門次氏が1880年に建てた山小屋。現在の御当主は四代目上條 輝夫氏。嘉門次小屋 は国の登録有形文化財に指定されている。

今も宿泊や食事のできる明神池ちかくの名所であるが、私にとってはおいしい魚のランキングを大きく書き換えた食事処。こちらのイワナの炉端焼きをいただいたらギッド・ルージュなんぞ褪せてくる。

A little over one-hour walk from Kappa Bridge took us to  Myojin Bridgeoccupied by monkeys. Soon we saw an old mountain hut on the bank of a small river with an abundant flow of clear water, the Miyagawa River. You will not recognize, if not told, that it is a registered tangible cultural property of Japan. The hut, Kamonji Goya, was built by Mr. Kamonji Kamijo, a famous Kamikochi mountainguide, in 1880. Many mountaineers believe with respect that he and Mr. Walter Weston, an English clergyman and a missionary, established Japan’s sport mountaineering.

Now Mr. Kamonji’s great-grand son, Mr. Teruo Kamijo, succeeds and maintains the hut as a lodge and restaurant of local river fish. After having simple lunch of Iwana fish here,  the “Guide Rouge” faded away in me. It was super indeed.

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。