ニャンウ―のシュエズィゴン・パゴダ Shwezigon Pagoda, Nyaung U

投稿者: magnifikajp

2014年7月16日

タグ:, , , , , , ,

カテゴリー: クルーズ / Cruise, Trips & Travels

コメントする

絞り:f/6.3
焦点距離:210mm
ISO:6400
シャッター:1/1600秒
カメラ:NIKON D800E

 

 

DSC_2633

DSC_2632

DSC_2629

DSC_2653

関連写真をもっと見る /  For more related photos

 シュエズィーゴン・パゴダ:  パガン王朝を代表する宗教建築物。王朝の初代アノ―ヤター王と3代目チャンシッター王により建立。ビルマ式パゴダの原形。「金砂の河岸」の意で「祝福された土地」の意でもある。青い空を背景に輝かしい金箔で覆われた建物が威容を誇っていた。

The Shwezigon Pagoda is a Buddist temple that is a prototype of Myanmarese stupas. King Anawrahta, the first king of Pagan Dynasty began construction and King Kyansittha, the third king, completed it in 1102 AD. The pagoda is believed to enshrine a bone and tooth of Gautama Buddha. The gold-leaf gilded pagoda rises in state with a blue sky in the background.

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。