オールド・バガンは馬車に乗って Touring Old Bagan by Horse Carriage

投稿者: magnifikajp

2014年8月09日

タグ:, , , , ,

カテゴリー: クルーズ / Cruise, Trips & Travels

コメントする

絞り:f/5.3
焦点距離:100mm
ISO:2000
シャッター:1/8000秒
カメラ:NIKON D800E

 

DSC_2851

 

DSC_2845

 

関連写真 / More related photos

ミャンマーの一般交通手段にはまだまだ昔からのものが残っている。馬車もその一つ。また乗り合いバスのように使われるトラックの荷台。時折バスを見かけると、日本から来た中古のものらしく「~温泉~荘」とか「乗降中」とか、日本語のロゴをそのままにして走っている。

写真を撮るとそこには必ずパゴダが映りこんでくるオールド・バガン。タイムスリップしたような埃のたつ田舎の道をゆくには馬車がふさわしい。言葉のほとんど通じない御者とありったけの語彙をあちこちからかき集めてコミュニケーションをとる。御者は自分の村を通るとき、出会う村人と一言二言交わしながら進み、やがて馬を止めると、あれが自分の家と指さす。そこには決して贅沢ではないがつつましやかな温かい生活の空気が流れている。失われた懐かしい空気の中に迷い込んでしまった感がある。写真を撮るとそこには必ずパゴダが映りこんでくる。

General transportation in Myanmar for personal use varies from that of ours. Horse carriage is like a taxi, and a load-carrying platform of a truck  is used  as bus. Second-handed imported buses run with logos of Japanese resort hotels or local governments. Sometimes destination plates in our letters are placed upside-down.

In the Old Bagan where you cannot take a single photo without pagodas, horse-carriages are just right transportation to tour around the rural villages through a dusty unpaved road. Our driver and I tried to communicate with few common vocabularies on both sides. When he passed through his village, he exchanged greetings and some words with walking villagers. Everybody knew everybody there. Suddenly he pulled the reins and stopped the horse, and said that that was his house pointing at a house surrounded by bamboo-made fences. It was just a simple tropical house, but I felt the peaceful air of his daily life. It looked as though I had strayed into the lost nostalgic air.

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。