越中八尾 幻想の舞「おわら」 Owara Dance of Yatsuo Town  

投稿者: magnifikajp

2014年10月27日

タグ:, , ,

カテゴリー: Trips & Travels

コメントする

絞り:f/10
焦点距離:28mm
ISO:2500
シャッター:1/30秒
カメラ:NIKON D800E

 

 

 

DSC_5773

 

 

DSC_5765

 

 

DSC_5772

 

 

 

「風の盆」で知られる富山市八尾町。9月の1日から3日間の行事は終わってしまっているものの観光会館のステージで踊ってもらう。

阿波踊りの装束とよく似た深い編笠が特徴であるが、阿波踊りが活気に満ちて見る者の気持ちを高揚させ、渦の中に巻き込む作用を持つとすれば、生糸生産で豊かな経済に育まれた文化の中から生まれた「おわら」の舞はとてもたっぷりと優雅で、手のしなやかな動きは空間に幽玄の世界を描き出して、しばし見るものを溶解してゆく。実際に「風の盆」の折に見たらあの世のものともこの世のものともつかぬ幻想の中に閉じ込められることだろう。

八尾には5月の曳山祭もある。3基の曳山が観光会館に展示されていて手の込んだ彫刻の豪華な曳山を見ることができる。曳山は高さ約6.8〜7.5m、重さ約4tというスケールの美しい山車。全6基が街に繰り出す光景は想像するだに楽しい。

Yatsuo Town of Toyama Prefecture has a traditional Owara dance festival for 3 days from September 1. Although my visit was far too late for it, there was an option of asking a stage of Owara dance performance at their tourist center hall.

Based on the history of a rich economic background of Yatsuo’s silk production, people of Yatsuo underwent elegant and delicate culture of big cities despite it’s  location surrounded by mountains and crop fields. So their dance is delicate and graceful as well. The beauty of the movement of dancer’s fingers just enchanted me. It would be more fantastic to see hundreds of dancers dancing outdoors under the festival lights.

Yatsuo has another big festival, Hikiyama. on May 3. There is a special quarter in the Tourist Center Hall exhibiting three grand festival floats out of six. They are very elaborate and gorgeously decorative. Each float is as tall as over 7 meters and weighs 4 tons. I wish to see 6 floats on parade out on the street of Yatsuo.  

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。