台湾: 金寶山 Chin Pao San, Taiwan


 

DSC_3828

 

DSC_3838

 

DSC_3832

 

 

DSC_3833

DSC_3834

 

DSC_3837

 

DSC_1704

台湾2日目の朝、以前にもお世話になった林(リン)さんが台北から迎えに来てくれ、まず新北市の 金寶山墓園に案内してくれるという。若くして亡くなった台灣出身のテレサ・テンという女性歌手の墓を見せたいと言う。あまり親しみのない歌手だし、遠いから、、、と、やや引き気味の私達に頓着せずおおらかな林さんは東海岸沿いの道を北へと車を進める。基隆から2時間近いドライブで、墓園に到着。

眼下に野柳の海を望む金寶山の斜面に、いずれも巨大な規模の豪華な墓が連なっている。風水では背に山を背負い東南に開けた場所が最高に良い墓地なのだとか。この地はその条件を見事に満たしている。多くのアーティストが手がけた墓地とあって美観も素晴らしく、信心深い台湾の人々の故人や墓に寄せる想い、そして墓の持つ社会的意義の重みも感じる。テレサ・テンの墓地もこの一角にあって、いかにも華やかな世界に生きた人を思わせる。大きな電子ピアノキーボードが設置されていて、人がステップすると音を発する。私もちょっと失敬して・・・

On the second day in Keelung, our acquaintance Ms Lin came to the port from Taipei to pick us up. We were a little reluctant when she told us that the first place she wanted to take us to was Chin Pao San literally meaning “Golden Treasure Mountain”, an artistic cemetery where a Taiwanese legendary singer Teresa Teng’s tomb is. She had overwhelmed Asian countries but passed away all of a sudden in 1995. Her fans still keep visiting for the memorial. Ms Lin is one of them. The site features a large electronic piano keyboard able to play by stepping on the keys. Just excuse my trying to fulfill my curiosity. lol

 

 

広告

「台湾: 金寶山 Chin Pao San, Taiwan」への4件のコメント

  1. テレサテンのお墓ですか。私の若い時(まだ日本にいた頃)、有名でしたが、どんな歌を歌ってたのか全然印象に残ってません。台湾では国民的スターだったのですね。

    いいね

    • 「時の流れに身をまかせ、、、」で始まる歌が有名だと友人が教えてくれました。今でも台湾中どこへ行っても彼女の名を出すと現地の人との距離がぐっと近くなるのでおどろきます。

      いいね

      • へ〜〜〜、そうなんですか!!

        いいね

      • YouTubeで見つけました。「ああ、この曲、テレサテンだったのか」です。よく耳にしていた曲ですが、歌手と曲がマッチしてなかったデス笑。曲を聞いていて、若い頃に戻った気分になりました。情報、ありがとうございました!

        いいね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。