QE-14 島影からクィーン・メリーが…! Queen Mary From Behind the Islands

投稿者: magnifikajp

2015年5月02日

タグ:, , , , , ,

カテゴリー: クルーズ / Cruise

コメントする

絞り:f/5.6
焦点距離:116mm
ISO:2500
シャッター:1/125秒
カメラ:NIKON D800E

Congratulations on the birth of Royal Princess!
プリンセスのお誕生おめでとうございます!
 
 

(上) 08:43 08-March-2015 グレートバリアーリーフ沖 クィーン・メリーII

UP: Queen Mary II off the Great Barrier Reef

 
 
 
 

DSC_6805

この航海図よりやや北上した地点で出合いました。
We saw QM a little north from this cruising map

 
 
 
 

近くにこんな景色が見え始め・・・ We started seeing the view like this・・・
 
 
 
 

QM登場の少し前ここで朝食中でした。窓際はロンドンのケント夫妻のテーブル。手前がアデレードのハンコック夫妻、そして映っていませんがその手前が私たちのテーブル。食事ごとに、楽しい話がおいしいお料理の上を飛び交ったものです。
 
 
We were having breakfast here before coming to see QM. The window side table is of Mr.& Mrs. Kent, the front one of Mr.& Mrs. Hancock, and not in the photo but the table where taking the photo is ours. We six enjoyed good food and pleasant conversation and jokes each time.
 
 
 
ブリスベンからヨーキースノブに向かって航海中の3月8日8時半頃、キャプテンのアナウンスがあったので、カメラを手に急いで12階のデッキに行くと、島影からクィーンメリーが現れる。遠目にも赤いファンネルの美しい船体がゆっくりと私達の向かう方角と反対方向に船首を向けて航海している。
 
 
 
キュナード社の三隻の客船は—クィーンエリザベス号と、クィーンメリー号は1月10日に、クィーンヴィクトリア号は1月20日に—3ヶ月を超すワールドクルーズにイギリスの母港サザンプトンを出港。
QEはサザンプトンから西回りで世界一周航海の途についた。一方、QMはボルトガル沖から地中海に入りスエズ運河を南航して東回りでオセアニア海域を回り西にU-ターンし喜望峰経由で大西洋を北上するスケジュール。QVは西回りでカリブ海—>パナマ運河—>南太平洋の各地を巡り再びアメリカ橋側からパナマ運河を通峡して大西洋からサザンプトンに帰るルート。
この日私たちはキュナード社の三隻の船たちの交差海域にいたのだった。
明日5月3日(日)午前、この3隻は同時にサザンプトンの母港に入港して長期クルーズに錨を降ろす。キュナードのこの3隻が港の向こうから揃って姿を現わす、、、最小のヴィクトリアを中心にしQEとQMが両脇を固める横一線で入港するのだろうか、それともサイズ順にQV, QE, QM と縦に並んで次々に入港するのだろうか、、、想像するだけで心踊る。これはキュナード社創立175周年記念行事の一環でこんな船体パレードはそうそうあるものではないのだ。サザンプトンにフライトで行けばよかったと日を追うごとに後悔。
 
We were on the way to Yorkeys Knob after Brisbane on March 8. We grabbed our cameras and hurriedly went up to the 12th fl. deck after Captain’s announcement that the Queen Mary would soon be in our sight from behind the island.
The QM started the over-3-month world cruise from Southampton on January 10, the same day as QE, sailed down along Portugal into the Mediterranean and through the Suez Canal southward, and in the Oceania then, heading for Sydney.
The Queen Victoria left Southampton on January 20. It also was in the Oceania area via the Caribbean Sea and the Panama Canal. The QV and QM scheduled to arrive Sydney on the same day. The QV turned around after that and pass the Panama Canal again from Bridge of Americas side.
We were in the sea area all the three vessels crisscrossed that day.
Tomorrow, 03 May 2015 British date, all the Cunard Queen ships will return and parade into their mother port Southampton. It will be fascinating to see them appearing out of the far end of the sea and coming closer and closer. Just imagining that makes me thrill. That is one of the events of the celebrations of the Cunard’s 175th Anniversary
I had expected a stork would come flying over the Cunard’s Queen ships carrying a royal baby. But she safely came one day earlier. Will her name be one of beautiful ships of Cunard’s some day whatever the name be?
 
 
P.S. 英国時間今朝の「DAILY ECHO」ニュース映像
The photo of the three Queens this morning released by the “DAILY ECHO” news
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中