QE-20 樹上にワライカワセミが! Laughing Kookaburra


 

 

 キュランダ村に着いて間もなく大きなバニアンツリーの下を通りかかり、見上げるとそこにはなんとワライカワセミが!! 初めて見るワライカワセミ。きっと近くのバロン川の魚を得て暮らしているのだろう。オーストラリアにのみ生息する鳥である。コアラもカンガルーもみな”K”で始まる名前なのは偶然なのだろうか、、、

 

 

中学生のころ皆で歌ったA)あの歌や、B)童謡になっているあの歌を思い出して私も”笑い旅人”に。
 

 

When walking toward the Kuranda Village from the Skyrail station, there was a laughing kookaburra on a very big banyan tree. It must live on fish from the Barron River flowing nearby. It is a species living only in Australia as well as kangaroos and koala bears. Why do all of their names start with K, I wonder.
 

 

Although I had known through songs that there is such a funny bird, it was the first time I saw a real one so closely. I recalled a comical Japanese song about a laughing kookaburra and became a laughing tourist.
 
 

 

A) 
Kookaburra sits in the old gum tree,
Merry, merry, king of the bush is he,
Laugh kookaburra, laugh kookaburra,
Gay your life must be
.
 

 

 

 

 
掛川花鳥園のYouTubeワライカワセミの声
Kookaburra laughs! ” YouTube of Kakegawa Flower and Bird Park
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。