QE-26 3日前に決まった入港なのに Did Kobe use magic?

投稿者: magnifikajp

2015年8月11日

タグ:,

カテゴリー: クルーズ / Cruise

コメントする

絞り:f/20
焦点距離:48mm
ISO:800
シャッター:1/0秒
カメラ:NIKON D800E

QEの入港時出航してゆくにっぽん丸 Nipponmaru departing on our arrival

DSC_7020

A series of my QE cruise started from the arrival at Kobe. They are so efficient in handling things despite our arrival in such a short notice, and they gave us nice service in a heart-warming fashion. Thank you, Kobe! And thank you for reading the last post of my QE cruise reports.

神戸の港に着いたところからこのクルーズ記はスタートした。神戸新港第4突堤のポート・ターミナルは近くの高速道路の高架を巧に避けて建設されていて、水深12m~10mもあるので大型客船の受け入れ態勢充分である。急な入港にもかかわらずにぎにぎしい大歓迎をしてもらい乗客たちは大喜び。荷物の搬送、税関のクリアランスもスムーズで早い。
(神戸の関係者の皆様、有難うございました)
横浜港はベイ・ブリッジの下を通らざるを得ないため大型船の入出港は潮の干満時間に大きく左右される。クイーンエリザベス号は9万トンを超え吃水は32フィート(8メートル)ある。恐らく潮待ちをしていたら後々の寄港地全部に遅れが生じ収拾が困難になるためであろう。長崎、鹿児島も抜港して関門海峡を抜けて釜山に向かう決断が下された。
横浜港は本当に残念な港となっている。ベイ・ブリッジゆえに大桟橋のターミナルも十分活用されていない。クィーン・メリー2などベイ・ブリッジの手前のコンテナ船の埠頭である大黒埠頭に着岸し、乗客から多くのクレームが出たとのこと。このままでは横浜港はクルーズ全盛時代の経済効果を享受できないのではないだろうか・・・
QEクルーズ記、長くお付き合いいただいてありがとうございました。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。