小笠原父島のお見送り Well-known Seeing-visitor-off Hospitality of Chichijima, Ogasawara

投稿者: magnifikajp

2015年11月15日

タグ:, , ,

カテゴリー: クルーズ / Cruise, Trips & Travels

コメントする

絞り:f/13
焦点距離:300mm
ISO:6400
シャッター:1/320秒
カメラ:NIKON D800E

 よく知られた小笠原父島の盛大なお見送り風景

ASUKAII の脇をどこまでもどこまでも何艘もの漁船、ダイビングサービス船で「さようなら、さようなら、またこいよ~~~」と手を振りながら並走してくれる。拡声器で演歌を大きく鳴らしながら・・・アンドレア・ボチェリやサラ・ブライトマンの「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」もいいけれど、、、演歌のお見送りがこんな心温まるものだとは今まで思ったことはなかった。父島のおもてなしありがとうございました。

The climax of Island hospitality comes when you leave the Island with no runway. Many fisherman’s boats and diving service boats sail along with our ship as far as they can, shouting ” Good-bye. Take care and come back soon!!” and at the last moment some dive into the sea and still wave their hands drifting on the waves.

Very touching moment indeed!

IMG_1786

IMG_1788

DSC_8077

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。