柿の実 Leftover Persimmons


 

image

 

 

 

image

冬、柿の木の上方に1個から数個意図的に残されている実を「木守り柿」といい、冬の季語になっているそうだ。昔から冬、食料が不足する小動物のためとも、翌年もたくさんの実をつけるようという祈りからとも言われている。「きもりがき」「きまもりがき」「こもりがき」と、地方によって言い方はいく通りかあるようだが、残す気持は同一である。

今年は豊年なのかしら、、、そこここに熟れても収穫せず放置されている柿の実が目につく。それともマーケットには世界中からの果実が一年中豊かに並んでいるから、今更柿に見向きもしないのかしら、、、タイに行ったらこんな柿が高級果実として大事にラップされ、のけぞるような値段でマーケットにならんでいるのだけれど、、、

とはいえ散策途中、こんな木に出会うとその透けるような美しさにしばし立ち止まってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

「柿の実 Leftover Persimmons」への5件のコメント

  1. 「木守り柿」は小鳥が残してるのかと~想っていたわ。
    賢い子鳥さん為らぬ柿の持ち主だったの?
    たわわね~~美味しそうだわ!!

    いいね: 1人

    • Kappaさん

      そんな可愛い賢い小鳥さんがいたら、嬉しいのですが、、、(笑)
      我が家にやってくる小鳥たちは、お正月用に大事にしているセンリョウや南天の実を洗いざらい食べて行ってしまいますもの、、、

      いいね

  2. 柿の実と晩秋の青空。なつかしい日本の風景です。タイでは高い値段で売られてるんですか。タイにとっての舶来品なんですね。

    いいね: 1人

    • tukusigalさん、こんにちは。
      先週はそちらは厳しい気象だったようですが、大丈夫でしたか?

      タイに行くと、デザートに盛んに柿を勧められるのですが、私はマンゴのほうが有難いということがままあります。タイの友人にとっては、そんな大道で売ってる安フルーツをどうして、、、ということらしいのです。所変われば、、、ですね。

      いいね

      • ありがとうございます。先週、ものすごい大雪が降りましたが、その後暖かくなって雨が降ったので雪は完全に消えました、今のところ。タイでは、マンゴがありきたりの安ものなんですね。私、柿よりもマンゴの方が絶対好きです。マンゴの方が美味しいしエキゾチックと思うのですが、タイ人にとってはエキゾチックじゃなかったんだ!

        いいね: 1人


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。