摩周ブルー Clearest Mashu Lake

投稿者: magnifikajp

2016年2月28日

タグ:, ,

カテゴリー: Trips & Travels

2件のコメント

絞り:f/2.8
焦点距離:4.3mm
ISO:100
シャッター:1/0秒
カメラ:COOLPIX P900

 

 

 

 

 

 

DSCN1130

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

DSC_8364

 

弟子屈町に近づくにつれ、とある感慨が記憶の中から湧き出てきた。相撲好きだった亡父が、「大鵬という素晴らしい横綱は北海道の弟子屈という町の出身で、、、」と話していたことを思い出したのだ。知らない町が突如個人的に結びついた瞬間だった。摩周湖はその弟子屈町にある。この日は霧もなく、摩周ブルーが雪に抱かれてサファイアのように眼下に広がっていた。

「摩周湖は、北海道川上郡弟子屈町にある湖。日本でもっとも、世界ではバイカル湖についで2番目に透明度の高い湖である。2001年には北海道遺産に選定された。急激に深くなっていることとその透明度から青以外の光の反射が少なく、よく晴れた日の湖面の色は「摩周ブルー」と呼ばれている」ウィキペディア

面積: 19 km²

水面標高: 351 m

最大幅: 6 km

平均水深: 138 m

周囲長: 19.8 km

Lake Mashū is surrounded by steep crater walls 200 metres (660 ft) high. It has no significant inlets and no outlet. The lake is one of the clearest in the world and one of the deepest in Japan. On August 1, 1931 the transparency of the water was measured at 41.6 metres (136 ft). Lake Baikal was measured around the same time measured 40.5 metres (133 ft). This is the lake’s claim to clearest in the world. Since the 1950s the transparency has tended to range between 20 and 30 metres (66 and 98 ft). The loss in transparency is probably due to the introduction of sockeye salmom and rainbow trout into the lake and landslides. At the same time, the clarity of Lake Baikal has not been measured.’ quoted from Wikipedia

https://en.m.wikipedia.org/wiki/Lake_Mashū

 

 

広告

「摩周ブルー Clearest Mashu Lake」への2件のコメント

  1. 冬の摩周湖は素晴らしいのね~~
    選ばれた方しか行けませんね。
    素敵だわ。

    いいね: 1人

    • 霧もなくラッキーと思っていましたら、他のサイトでこんなコメントをいただきました(笑)
      “magnifika-2さん
      オーディオの紹介有難うございました。
      弟子屈にそんな思い出が有ったんですね
      摩周湖は一度訪れたことがありますが霧で真っ白でした
      晴れた姿を見るとお嫁に行けないという迷信が有るのでmagnifikaさんはパートナーがいらっしゃるようなので良かったです(笑)”

      いいね: 1人


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。